第181回 2022年6月1日(水)

更新日:4月24日

テーマ:「もっと知ろう蹄のこと‐選手、乗馬クラブ、装蹄師の立場から」


講 師:中村 勇  (なかむら・いさむ) 氏

         北勢ライディングファーム代表


「No Hoof, No Horse」と言われるように馬にとって蹄の大切さはいうまでもありません。

1頭の馬にかかわる人々(ライダー、管理をするクラブ、装蹄師など)が共通の理解を持ち連携して管理をすることが理想ですが、それぞれの立場の違いから難しいこともありえます。

今回お招きした中村さんは、トップライダーにして、乗馬クラブ経営者、装蹄師として活躍中の方です。それぞれの立場から見た蹄の管理についてお話しいただきます。

時 間: 18:30-21:00 (17:30受付開始 18:30会食 19:30講演) 

会 場: 新橋亭(しんきょうてい) 東京都港区新橋2-4-2 

参加費: 会員7,000円 非会員9,000円(本格中華料理のコース付き)

→お申込・お問合せはこちら


講師略歴 父の仕事(JRA)の関係で、札幌スポーツ少年団で初めて馬に乗る。

駒場学園高校装蹄畜産科で馬術部に所属。卒業と同時に装蹄師免許を取得。高校卒業後は1年間、青木修氏(現日本ウマ科学会会長・日本装削蹄協会理事)の下で研修する。

1984年乗馬クラブクレイン入社。同年開催のロサンゼルスオリンピックに中野善弘氏のグルームとして帯同し、約半年ヨーロッパ各地を転戦。その後10年間勤務しクレインを退社。1994年独立、北勢乗馬クラブ(現北勢ライディングファーム)を立ち上げ現在に至る。

乗馬クラブを経営しながら、障害馬術の選手、装蹄師として活動する傍ら、全国乗馬倶楽部振興協会や日本馬術連盟で講師としても活動中。

2019年の茨木国体障害馬術競技で優勝。 1964年3月4日生まれ。

日本馬術連盟 A級ライダー

日本スポーツ協会 馬術コーチ3

全国乗馬倶楽部振興協会 上級指導者

日本装削蹄協会 1級装蹄師

三重県馬術連盟 理事・強化部長

時 間: 18:30-21:00

(17:30受付開始 18:30会食 19:30講演) 

会 場: 新橋亭(しんきょうてい) 東京都港区新橋2-4-2 

参加費: 会員7,000円 非会員9,000円(本格中華料理のコース付き)

→お申込・お問合せはこちら

閲覧数:223回0件のコメント