スペイン・アンダルシア馬の旅2017

すべてが期待以上の旅 伊藤容子 新潟県燕市 乗馬を始めて間もない頃,テレビで観た宇津井健さんの番組。馬に乗ってゆったりとその土地の歴史と自然を巡る・・・これぞ私の理想の外乗・・・そのような旅がしたいとずっと憧れていました。それが現実になるとは!! しかも,宇津井健さんと同じ牧場の馬に乗り,憧れのコースをそのまま体験できるとは!! この春『一緒に行きましょう!!』と田中さんからメールが届いてから,心はいつも11月。待ちに待ったスペインの馬旅でした。


宇津井さんも乗ったCosacoと共に旅をした


青い空によく似合うスペインの白壁の家々と門。 牧場の白壁に繋がれた,美しさ際立つアンダルースの白い馬達! 乾いた農耕地が地平線を描くその広さを,馬で行く。 穏やかな曲線が幾つも重なる丘を見渡しながら,丘を馬で行く。 カラコロと鈴が鳴る山羊の群の横を馬で通る。 自転車を楽しむ人達,犬連れの人達・・・すれ違ったり追い越されたり。 歴史と雰囲気のある幾つものトンネル・・・馬の耳が見えないほど暗いトンネルでは,蹄に刻むリズムを変えずに歩く馬が,心から頼もしく思えました。


アンダルシアの大自然の中を行く


牧場主イグナシオが用意してくれる美味しい食事やお酒,惜しげ無く披露してくれる伝統ある品々とその逸話。全てが期待以上でした。 乗馬がメインのこの旅でしたが,初日には迂闊にも『今日があるだけで,明日,馬に乗れなくてもスペインに来た甲斐があった』と,つぶやいてしまったほど素晴らしいヘレス王立馬術学校のショーと,情熱溢れる本場フラメンコも観ました。 スペインの歴史と人々の温かさ・・・そのほかにも書ききれないほどたくさんの〈サプライズと感動〉が散りばめられた旅でした。


Side Saddle(横鞍)初体験


以前,友人がFRC小淵沢の外乗を『冥土の土産』と言いました。今回,私にはもう一つ『冥土の土産』が増えました。 素晴らしい旅を企画・サポートしてくださった全ての方々に,改めて感謝です。本当にありがとうございました!!


想像を超えるおもてなしに感激 軍司妙子(ぐんじ・たえこ) 東京都 不動産賃貸業 素晴らしい旅でした。 美しいアンダルース達との旅だけでも素晴らしい上に オーナーのイグナシオさんの想像を超えるおもてなしに感激です まるで映画のワンシーンの様な豪華なピクニックランチ! 前菜食前酒のテーブルから始まり こちらも正装しなくてはと思える程の素晴らしいテーブルセッテイングに移動しての美味しいランチ。 そして又 楽しい馬旅を続けて・・(皆さん飲酒運転ですが)。 そして 旅の最後には サイドサドルの体験までさせて頂き優秀なスタッフのきめ細かいサポートに守られた 本当に贅沢な経験でした。 私は 王立アンダルシア乗馬学校のショウにも出演している馬達のお父さんのスタリオン ‼で旅をさせて頂き お天気にも恵まれ 馬に乗れる幸せを充分堪能する事が出来ました。 カンダウ牧場の馬達 スタッフの皆さんそして イグナシオさんに感謝です!!


10歳のスタリオン(牡馬)Hacendado号で旅をした。


馬旅途中のピクニックランチ。専門シェフが野外でパエリアを作ってくれた。