top of page

くじゅう高原乗馬ツアー(2023年8月4日~6日)体験記①

更新日:2023年8月26日

先日開催された「くじゅう高原乗馬ツアー 」の参加者の声が寄せられました。FRCの活動についてご覧ください。


くじゅう高原乗馬ツアー 2023年8月4日(金)~6日(日)

バートン美晴(ばーとん・みはる)兵庫県芦屋市

くじゅうの緑美しい山並みに抱かれた高原で、数々の貴重な体験と思い出ができた素晴らしい3日間を過ごしました。


このツアーの醍醐味は、なんといっても草原を駆け抜ける乗馬トレッキングに尽きるといえます。緑の山並み、さわやかな風、流れる雲、大自然に抱かれてダイナミックに草原を駆け抜ける体験は、ここでしか味わえないものです。そして、ココペリで大切にされている穏やかな馬達だからこそ安心して楽しめるのです。

放牧場でゆったりと草を食んで過ごしている馬たちは、とにかく穏やかで外乗のコースもしっかり熟知しているので、ウエスタンに慣れていない私でもリラックスして満喫することができました。

ボスこと牧場のオーナー宮本寛さんは、亡きお父様と親子2代で数々の映画製作に馬で携わってこられたレジェンド的存在、あの黒澤監督の「乱」の撮影秘話なども、馬の背に揺られながら沢山聞くことができ、なんとも贅沢な時間でした。


外乗前のTRECレッスンでは、普段やったことのなかったスラロームやS字などを丁寧にご指導いただきました。1日目は戸惑うことばかりでしたが、大切なコツをピンポイントでアドバイスいただき、2日目は少し上達することができました。


乗馬のための体づくりの時間では、上達するうえで必要な筋肉と、それらを鍛えるためのストレッチをじっくり学ぶこともでき、日々のトレーニングに役立ちそうです。

また、落馬の際に柔道の受け身が有効だそうで、学生時代に柔道部だった参加者がおられて、受け身の実演もして下さったりして、「キツーイ」と顔をゆがめたり、笑いもあったりでとても楽しい時間となりました。

食もまた、旅の思い出には欠かせません。どの食事も彩り豊かで期待を裏切らない美味でした。


最後に、今回がFRCのツアーに初参加だったので少し不安でしたが、代表の田中さんをはじめ、ご一緒させていただいたお二人も初対面ながらとても気さくで、新しい馬友と知り合えたことも、参加して良かったと思える要因です。こじんまりしたグループならではの家族的な雰囲気でリラックスした楽しい時間を共有させていただきました。

お世話になった皆さんとお馬さん達、FRC代表の田中さん、参加者のお二人、すべての出会いに感謝です。また、くじゅう高原が赤く染まる紅葉の季節に参加してみたいものです。






閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page