第185回 2022年12月10日(土)

更新日:11月26日

忘年会です、奮ってご参加ください!


テーマ:センタード・ライディング-美しく馬と調和するために 


講 師:白井 華子(しらい・はなこ)氏 センタード・ライディング日本事務局代表


センタード・ライディング(CR)は故サリー・スウィフト女史(1913-2009)によって考案された騎乗法・指導法です。太極拳をはじめとする武道やアレクサンダーテクニークといったボディーワーク、スポーツ心理学の要素が多く含まれ、馬と上手にコミュニケーションをとる為にライダーは自身の身体をどうしたら良いかのヒントが多く含まれています。

またCRでは、馬が持つ感覚、身体能力についても学びます。馬本来のバランスや特性を知ることで、より馬に負担をかけないライダーとなるためのヒントを見つけられることでしょう。


・開催日:2022年12月10日(土)

・時 間:18:30-21:00(17:30受付開始、18:30会食 19:30講演開始)

・場 所:新橋亭(しんきょうてい) 東京都港区新橋2-4-2 

・参加費:FRC会員 7,000円 非会員9,000円(本格中華料理のコース付き)

・定 員: 35人

→お申込み・お問合せはこちら


講師略歴 

東京都生まれ。丙午(ひのえうま)。5~18歳を父親の仕事の関係で海外生活。高校生の時、英国で乗馬を始めた。帰国後、立教大学馬術部で馬漬けの4年間をおくる。

1989年卒業後は会社員生活を経て2002年に馬術界に復帰。最初は乗馬インストラクター。その後は競技審判員、セクレタリーやスチュワードとして全日本大会、国体、国際大会をサポート。東京2020オリンピック・パラリンピックにはFEIスチュワードとして従事。

馬術界における通訳者として2004年より活動開始。

CRとの出会いは2009年の講師初来日セミナーに通訳を頼まれたこと。セミナーには毎回通訳兼交渉役として準備段階から通年関わる。

全乗振:指導者資格ブリティッシュ初級、日本スポーツ協会:馬術コーチ3

日馬連:審判員資格1級(障害、馬場)、騎乗者資格A級

FEI:スチュワード(障害、馬場、パラ馬術)、審判員(障害)

CR:インストラクター

・開催日:2022年12月10日(土)

・時 間:18:30-21:00(17:30受付開始、18:30会食 19:30講演開始)

・場 所:新橋亭(しんきょうてい) 東京都港区新橋2-4-2 

・参加費:FRC会員 7,000円 非会員9,000円(本格中華料理のコース付き)

・定 員: 35人

→お申込み・お問合せはこちら



閲覧数:60回0件のコメント