FRC定例会のご案内

第180回 2020年3月4日(水)

テーマ:「日本と世界の総合馬術の現状、そして東京オリンピックの展望を語る」

講 師:細野 茂之 (ほその・しげゆき)氏 

     八王子乗馬倶楽部、ヘレナ国際乗馬倶楽部ディレクター

     日本馬術連盟理事、総合馬術本部長、総合馬術ナショナルチーム監督

細野茂之氏

総合馬術はオリンピック馬術の3種目の一つで、馬場馬術(調教審査)、クロスカントリー(耐久審査)、障害飛越(余力審査)の3種目を同一人馬で戦います。3日間かけて行うこともあり、「3Day Events」と呼ばれています。

メインの競技とされるクロスカントリーは、野外の起伏にとんだコースに丸太などで作られた障害物や水壕など多くの障害物が設置されます。障害物は馬が肢を当てても落下しない固定タイプであるため、騎乗技術だけでなく、人と馬の信頼と勇気が問われるスリリングで魅力ある競技です。

 今回はアトランタ、シドニーの五輪出場選手で日本の総合馬術界を牽引する細野茂之さんに、総合馬術の魅力と世界の現状、東京オリンピックに向けての抱負をお話いただきます。

 

フリーダム・ライディング・クラブ 

Freedom Riding Club

〒222-0032 

横浜市港北区大豆戸町981
TEL:045-541-0467

      090-3048-8828(田中)
FAX:045-543-2624
Mail:frc.freedomridingclub@gmail.com

  • IMG_5425
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon