フリーダム・ライディング・クラブ 

Freedom Riding Club

〒222-0032 

横浜市港北区大豆戸町981
TEL:045-541-0467

      090-3048-8828(田中)
FAX:045-543-2624
Mail:frc.freedomridingclub@gmail.com

  • IMG_5425
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon

FRC定例会のご案内

第178回 2019年11月27日(水)
テーマ:「馬と共に時代劇を支えて37年」
講 師:田中光法(たなか・みつのり)氏

    ラングラーランチ代表
    小淵沢ホースマンクラブ会長

田中光法 氏

映画やテレビの時代劇に欠かせない馬たち。役者を乗せるので「役馬(やくうま)」と呼ばれる。「役馬」は、大勢のスタッフやエキストラ、大砲の音、燃え盛る炎、はためく旗など何があっても驚いてはならない。しかし大人しいだけではつとまらず、迫力のある動きもしなければならない。そのような馬作りには高度の調教技術が要求される。日本における「役馬」作りの第一人者、田中光法さんにお話を伺います。

 

講師略歴:

1967年東京生まれ。父君の田中茂光氏が1976年に小淵沢に開設した乗馬クラブ「ラングラーランチ」の二代目。19歳まではブリティッシュの選手として国体などで活躍、20歳でアメリカ・カナダに馬術留学、帰国後ウエスタンに転じ、競技者として優秀な成績を残す。茂光氏が馬術指導を担当した黒澤明監督「乱」の撮影に15歳で関わってから、以来37年にわたって「役馬」作りと、撮影の馬術指導を続けてきた。「坂の上雲」、「武田信玄」、「利家と松」などNHKの時代劇にも欠かせない存在。
「馬の町小淵沢」で馬コミュニティーのリーダーとしても多忙な日々を送っている。