予定スケジュール 2018.11.28現在

 

3/14(木)

19:20 成田空港発 カンタス航空QF80 

<機中泊>

3/15(金)

08:00 メルボルン着

11:00 メルボルン発 QF683
12:20    アデレード着

専用車でバロッサバレーへ。
途中Grange beachのレストランでランチ。
宿舎のストラチャーファームStrachur Farm homesteadにチェックイン。
オリエンテーション後、騎乗馬を決めグランドワークと障害物コースで騎乗後、外乗へ。

ブドウ畑、カンガルー、キツネ、数々の野鳥が見られる。
夜はストラチャーファームでオーストラリアンBBQディナー。
<ストラチャーファーム泊>
                          
3/16(土)

地元農家による朝市Farmers Market で朝食、取れたての土地の食材が楽しめる。

宿舎に戻り、外乗。

ワイン畑の中の田舎道を通りシラーズ種のブドウで有名なCorryton Parkへ。

ランチはホームステッドの庭で。
夜は有名ワイナリー、St Hugosでワインテイスティングの後、世界的に著名な“The Restaurant”でグルメディナーを楽しむ。
<ストラチャーファーム泊>
                           
3/17(日)

国立公園Kaiserstuhl Conservation Parkへの一日ライド。ユウカリの森林、牧場、ワイン畑の景観は息を飲む美しさ。

カンガルーと多数の野鳥が見られる。

ランチはKrondorf Winery、ディナーはPeter Seppelts Wineryで。    

<ストラチャーファーム泊>
                                          
3/18(月)

Hans Heyson Trail、Orland vineyardsを通る外乗。

バロッサバレー一帯、海岸線までの景観が楽しめる。

ランチはLou Miranda’s Italian Wineryで、Tanundaの町でお土産ショッピングも。
<ストラチャーファーム泊>

3/19(火)

早朝03:30 宿を出発
06:05    アデレード発 QF670

07:55 メルボルン着
09:20 メルボルン発 QF79
17:40  成田空港着。


バロッサバレー Barosssa Valley
 南オーストラリア州(South Australia)のバロッサバレーは、州都アデレードから70km、車で約1時間半、世界屈指の良質なワインの産地です。バレーといっても渓谷ではなく、高台の丘陵地です。
 1842年にドイツを中心としたヨーロッパからの移民によって開拓された場所で、その古き良き時代の魅力は今でも失われていません。
 同地には70ヶ所以上のワイナリーがあります。
 3月はちょうどブドウの収穫期、丘がブドウ色に染まります。

Strachur Farm homestead 
 ストラチャーファームは高級メリノウール専門の広大な羊牧場。1,000エーカー(120万坪)の広さを誇る。農園主の屋敷がhomestead。ゲスト用のファームハウスに滞在します。二つあるバスルームは共用となります。

馬について
 バロッサバレーの発展は馬と共にありました。馬は土地を耕し、収穫したブドウや、できたワインを運び、牛や羊を追い、子供たちを学校へ運んできました。
 今回のツアーにお供するのは、タスマニアのFRC提携牧場から片道3日をかけて運んだ馬たち、ナチュラルホースマンシップのコンセプトで調教された、アラブ種の美しいエンデュランスホースたちです。滞在中にナチュラルホースマンシップに基づいたグランドワークも体験していただきます。

 

現地の気候
 南半球のオーストラリアは日本と季節が逆で、3月は秋の初めです。気温は13~20℃で雨は少なく、旅行に最適なシーズンです。

フリーダム・ライディング・クラブ 

Freedom Riding Club

〒222-0032 

横浜市港北区大豆戸町981
TEL:045-541-0467

      090-3048-8828(田中)
FAX:045-543-2624
Mail:frc.freedomridingclub@gmail.com

  • IMG_5425
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon