フリーダム・ライディング・クラブ 

Freedom Riding Club

〒222-0032 

横浜市港北区大豆戸町981
TEL:045-541-0467

      090-3048-8828(田中)
FAX:045-543-2624
Mail:frc.freedomridingclub@gmail.com

  • IMG_5425
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon

FRC定例会のご案内

第169回 2018年5月16 日(水)

テーマ:「楽しい乗馬ライフのための馬の健康管理-理学セラピーの現場から」

講 師:藤本美芽(ふじもと・みめ)氏 馬理学セラピスト・馬の健康アドバイザー

 

前回(2013年1月)の講演

 藤本美芽さんは勇気と努力の人。高校を中退して飛び込んだ競馬界、英語もできないのにいきなり渡ったニュージーランドでプロジョッキーになるまでの努力。日本では職業として殆ど知られることのなかった馬理学セラピストを目指しての奮闘。秘めた情熱とバイタリティは馬に接する時は無限の優しさとして表れ、物言わぬ馬が発するサインを読み取り、的確なケアを施す。

 馬に接するすべての人に役立つ、馬の健康管理術についてお話いただきます。

講師略歴

藤本美芽(ふじもと・みめ)

鹿児島県出身、東京都大田区在住

 16歳で男社会の競馬界へ飛び込み、荒尾競馬(熊本県)初の女性騎手となる。24歳でニュージーランドに渡り、NZの騎手免許を取得し、プロジョッキーとして活躍。帰国後はトラックマン(競走馬の情報を収集し、競馬新聞に予想を立てる人)を経て、大井競馬場で調教師補佐の免許を取得し仕事につく。その後、馬の解剖学者として世界的に著名なシャロン・メイ=デービス女史(豪)に出会い渡豪、シャロンの元で馬理学セラピーを学ぶ。2009年に独立し、セラピストとして活動を始める。2016年6月エクイエンス(株)設立、代表に就任。国内の多くの競馬施設、乗馬施設をクライアントに抱える。

 「馬の基本マッサージ」Sharon May-Davis著 監修:藤本美芽を昨年出版した。

 

シャロンのアシスタント時代

騎手時代(左側)