フリーダム・ライディング・クラブ 

Freedom Riding Club

〒222-0032 

横浜市港北区大豆戸町981
TEL:045-541-0467

      090-3048-8828(田中)
FAX:045-543-2624
Mail:frc.freedomridingclub@gmail.com

  • IMG_5425
  • Facebook - Black Circle
  • Facebook Social Icon

FRC定例会の御案内

第168回 2018年3月14日(水)
テーマ:「馬との友好的な関係を作るために
                  ‐A gentle approach to a confident horse.」

講 師:持田 裕之 氏
                   Hiroyuki Mochida Horsemanship代表
                   クリニシャン、ホーストレーナー

 

 乗馬の上達には、騎乗技術の習得だけでなく、馬本来の性質や行動特性、心理などを理解した馬との関わり方を学ぶことが役にたちます。日本を代表するクリニシャン、ホーストレーナーの持田裕之氏は、「馬のプロに馬の扱い方を教えるプロ」ですが、一般乗馬愛好家も理解しやすいお話に定評があります。
 2014年東大で開催された日本ウマ科学会学術集会特別講演会では「立ち見」が出ました。今回、新橋亭の会場に「立ち見」はありません。お申込みはお早目に。

講師略歴
持田裕之(もちだ・ひろゆき)
1965年広島県出身、帯広市在住。
20代前半、3年間アメリカで生活し、北海道で牧場主になることを夢見る。帰国後、ナリタブライアンなどの名馬を輩出した早田牧場に就職。ブレーキングチームにて、ニュージーランド人のクリストファー・ラスベン氏から「ナチュラルホースマンシップ」の理論に基づく新馬調教を学ぶ。5年後、十勝の花畑(はなばたけ)牧場に就職、「花畑牧場ホースショー」を立ち上げる。
2004年4月に独立。農業生産法人ウエスタンワールド(帯広)を設立、乗馬クラブ運営のかたわらウエスタン乗馬や「ホースマンシップ」の普及につとめる。またコンサイナー(競走馬の委託販売業者)への馴致・調教の指導にも関わる。
その後、「オーストラリアン・ナチュラルホースマンシップ」を主宰するケン・フォークナー氏のクリニックに参加、北海道でケンの講習会を開催する。
現在は自身が主宰するHiroyuki Mochida Horsemanship代表として全国各地で競馬・乗馬関係者を対象にクリニックや講習会を行っている。

・時間: 18:30より会食 19:30頃より講師のお話し 21時頃散会予定
・場所: 新橋亭(しんきょうてい) 東京都港区新橋2-4-2 電話:03-3580-2211
・費用: FRC会員 7,000円 非会員9,000円 本格中華料理のコース付き 
・定員:  50人

クリニック風景

Hiroyuki Mochida Horsemanship Study Centerにて